イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第85回現場レポート》

平成19年8月30日(木) 天候:曇一時雨


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 フタバ(パモウナ)
作業内容 カップボード取付

コメント
16時から4時間かけてパモウナカップボードの設置が完了
しました。色をアクリルホワイトに変更してキッチン(ゼブラ)との
コントラストがとても良いです。

※幅120cmx2本=240cm
高さはほぼ天井と同じですので240cm近い
収納能力は十分確保できました。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 フタバ(パモウナ)
作業内容 カップボード取付

コメント
カップボードに追加した電気コンセントが図面で指示した位置に
キチンと付きました。当たり前のことですが設計者としては良い
気持ちです。この家具の場合標準装備のコンセントは不要です。

写真(3)

今日の作業ー3
作業者 東洋電機
作業内容 器具付け

コメント                
今日も加藤さんがTVアンテナジャック等の器具付けをして
います。今日全館空調の試運転を行いましたが4馬力のMDE
は強力です。9/1には空調も運転しています。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者 カンドー
作業内容 配管継ぎ

コメント
ガス工事会社カンドーが給湯器のガス管接続と2階の壁付
カランの取付を完了しました。明日ガスメーターを取付ます。

--------------------------------------------------------------

建物本体の工事が終わり生活に必要な色々な器具の取り付け作業が
急ピッチで進んでいます。キッチンではシステムキッチン同様に
よく使用するカップボード(食器棚)はパモウナ製幅120cmを
2本入れました。当初色合いはブルー色や黒を考えていましたが最終的に
ホワイトに決定しました。この選択が正解でした。TOYOキッチン
BAYシリーズのゼブラ柄とのマッチングがとてもうまくいきました。
またホワイト色でキッチンがとても清潔で明るいイメージとなりました。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第84回現場レポート》

平成19年8月29日(水) 天候:曇一時雨


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 東洋電機
作業内容 器具付け

コメント
今日は東洋電機の加藤さんと都筑さんが器具付けをしました。
天井ファン、IKEAのスポットライト、一つ一つに思い入れが
あります。私はこの思い入れが家造りの原点だと思います。

※照明器具の選択は種類が多いので大変でした。
オーデリックのショールームが近いので何回か足を運びました。
現在の住まいもおなじオーデリックでした。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 東洋電機
作業内容 器具付け

コメント
オーデリックのブラケット(木調)が付きました。この照明も
ショールームに二度ご一緒して決めたパーツです。
goodです。1日(土)をお楽しみに。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 東洋電機
作業内容 器具付け

コメント                
午後5時、通電し照明器具に明かりが点りました。この照明は
楢原さまの現在のお住いから再利用した器具です。長い間の
思い出が引き継がれます。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者 クレイドル
作業内容 洗濯機パン取付

コメント
今日もクレイドル原さんは一日器具付けです。洗濯機パン
スロットシンク、洗濯機用水栓、洗面設備ラシス等、明日は
ユニットバス、キッチン、全館空調の試運転をします。

※本当にクレイドルの原さんには大工の杉山さん同様に
色々とお世話になりました。

--------------------------------------------------------------

今日は東洋電機の加藤さんが照明器具の取り付けをしてくれました。
基本的にはダウンライト電球色を多用する。リビングの照明は
ブラケットで桧無垢天井や壁クロスなどと調和する木製のものを
選択しました。また一部現在使用している照明器具を取り外して
2箇所に利用しました。IKEAのスポットライトでは色々な
図柄を投影できるものを遊び心の一つとして取り付けていただき
ました。クレイドルの原さんはたいへんに器用な方で水周りの
すべてとそれ以外にもタオル掛け、カーテンレールなども取り付けて
いただきます。工事の初日から竣工日まで色々な作業をお願い
することとなり大変感謝しています。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

このブログをたくさんの方にご覧いただきたいへん感謝しています。
我が家も今週末、8月31日(金)でほぼ完成します。
あとは9月3~4日にバルコニーの設置工事、そして外構工事が始まります。

分離発注方式での住宅建築を選択して本当によかった。
そして自分の思い通りの要望にもとづいた家を一級建築士西谷先生と
多くの専門工事業者・会社・職人さんと一緒に建てることができました。

このブログを通じて分離発注方式による住宅建築に興味をもたれた方、
実際に住宅建築を計画されている方でこの分離発注方式を検討されたい方が
多くいらっしゃると思います。

私は今後新居の住み心地や使い勝手などをこのブログでお話ししたいと
思っています。

また、我が家にて「施主から見た分離発注方式について」と題して
杉並区、世田谷区、練馬区、三鷹市近郊で住宅建築の計画をされている方を
対象に私がお話しする機会をもうけたいとも考えています。

引越しが終わりました後に詳細をご案内させていただきます。
どうかよろしくお願いいたします。

Narahara

↑このページのトップヘ