イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第82回現場レポート》

平成19年8月27日(月) 天候:晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 フタバ
作業内容 キッチンの取付

コメント
今日はキッチンの取付です。大勢の職人が一度に現場へ
入りますと干渉しますので今日はキッチンだけにしました。
大きな部品は東側の大窓より搬入しました。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 フタバ
作業内容 キッチンの取付

コメント
重さ45圓離ッチンフードが吊りボルトによりしっかりと取付き
ましたがフタバの発注ミスでフードカバーが未納品です。
9/5中に必ず取付けが完了するよう確約させました。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 フタバ
作業内容 キッチンの取付

コメント                
午後6時にキッチンの取付が終わりました。フードカバーと壁との
隙間シールが未工事です。キッチンは大きさも位置もバランス
がとれています。ゼブラのパネルが個性的なポイントです。

*TOYOキッチンのシステムキッチンを選択して正解でした。
ショールームで見たときよりも実物はとても大きくて
ちょっとびっくりでした。長さ270cmに奥行90cmです。
高さも90cmにしてもらいました。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者 クレイドル
作業内容 屋外配管

コメント
クレイドルの原さんがキッチンの取付に立ち会ってくれました。
配管位置の移動が必要な場合に対処できるようにという配慮
です。いつもながら原さんの心遣いに感謝です。


------------------------------------------------------------------------

今日から色々な設備を取り付ける作業がはじまります。
まずシステムキッチンからです。TOYOキッチンのBAYBAYシリーズを選択しました。
長さ270cm、幅90cm、高さ90cm。IHクッキングヒーター、
食器洗い機、それにTOYOキッチンのすぐれた点のひとつ3Dシンク、
底部は風が通りますので気持ちがいいシステムキッチンです。
フードは同時吸気排気型の高性能な富士工業製を別発注しました。

我が家の建築が始まったときからお世話になっている水道工事の
クレイドルの原さんには水周りのことを色々と教えていただきました。
「隠れてしまう給水管、配水管、排水管の設置工事をしっかり見ておきなさい。
現場に足を運んで下さいよ。」とのお話をしてくれました。おかげで
よく休日には現場を見にいきました。原さんにも感謝しています。
分離発注方式では施主が工事の専門家からお話を直接うかがうことで
建築の知識ができることもいい点のひとつだと思います。

----------------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目