イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第83回現場レポート》

平成19年8月28日(火) 天候:晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 東京興業貿易商会
作業内容 全館空調器具付け

コメント
今日は全館空調の機器取付です。東京興業貿易商会から5名
の職人が派遣されました。他には原さんと加藤さんでしたので
機器取付はスムーズに進みました。1階の吹き出し口です。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 東京興業貿易商会
作業内容 全館空調器具付け

コメント
機械室に室内ユニット本体とチャンバー等の機器が設置され
巨大なダクトと接続されました。4帖の機械室は機器で一杯
ですが天井高さを考えるとコンパクトに納まったと思います。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 東京興業貿易商会
作業内容 全館空調器具付け

コメント                
4馬力の室外ユニットも設置されました。東洋電機加藤さんの
努力で遅れる予定の動力電源の引き込みが明日になりました
ので1日(土)には空調が入った中で取扱説明ができます。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者 クレイドル
作業内容 給湯器取付

コメント
クレイドル原さんは給湯器とリモコンの取付、アラウーノ2階の
取付、システムキッチンの配管接続等の作業です。明日は
洗面設備ラシスの取付をしていただきます。


------------------------------------------------------------------------

今日は全館空調の機器が取り付けられました。どうしても欲しかった設備の
一つです。アメリカ駐在時代にニューヨークやロスアンゼルスで住んだ家に
この全館空調設備があり快適な生活ができましたのでいつかは我が家にも
全館空調設備をそなえたいとずっと思ってきました。夢の一つかもしれません。
トイレはナショナルのアラウーノを選びました。今回の我が家の設備では
システムバス・美泡湯、洗面台、トイレにナショナル製品を選択しました。

団塊の世代にとってナショナルブランドを育てた松下幸之助氏のことが
潜在意識として刷り込まれているのかもしれません。私の尊敬する人物の
一人が松下幸之助氏です。関西出身者ですから子供の頃からナショナル
ブランドに慣らされてきたから仕方ないのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目