イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第89回現場レポート》

平成19年9月4日(火) 天候:晴一時雨


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 フタバ
作業内容 バルコニーの取付

コメント
バルコニーにスリット縦格子が付きました。昨日のレポートと
比較して下さい。全く別のバルコニーです。スリットの間隔に
つきまして80巾を40巾に強く主張して良かったと思っています。

写真(2)

今日の作業ー2
作業者  トップテクノ
作業内容 外構工事

コメント
今朝施主から依頼されました西側道路境界のフェンスを
追加する為、昨日造った勝手口の土間を壊しています。
でもトップテクノの職人は嫌がらずにやってくれました。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者  トップテクノ
作業内容 化粧ブロック積み

コメント                
お隣との境界杭から15昔イ靴堂従僖屮蹈奪を積んでいます。
お隣の既存塀も15晴爾っていのすので塀同士の間に30
の隙間ができます。無駄なことですが今回は・・・・・。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者  クレイドル
作業内容 配管チェック他

コメント
クレイドルから現場レポートに水道工事の登場する回数が少ない
とのクレーム?がありました。クレイドルさん、奥様がとても
スロップシンクが使い良いと褒めておられましたよ。


--------------------------------------------------------------

バルコニーに特注のスリットを取り付けると一段と見栄えがします。
すばらしいこの家のシンボルができあがりました。

外構工事も追加で裏口にもフェンスを急遽していただくように
お願いしました。裏側も道路ですので我が家は両面道路の
間に建っています。低いフェンスですが境界と同時に道路と区切りが
できてかったと思います。お隣との境のフェンスは通常はお隣と境界線の
上にブロックを積んでその費用も折半というケースが多いようですが
今回は事情があってすべて我が家の敷地内にフェンスを設置しました。

クレイドルの社長・原さんは大変人柄がよくまた仕事も丁寧、また
色々と工事について教えていただきました。その上に原さんには
専門の給排水工事以外にもカーテンレール、タオル賭け、ちょっとした
棚などなど色々な取り付け工事もしていただき大変感謝しています。

確かに大き目のスロップシンクを屋内とバルコニーに設置していただき
ましたがたいへん重宝しています。我が家はトイレには手洗いがなく
となりの洗濯機置場にとりつけたスロップシンクで手洗いをします。
これが深いので水撥ねがなく使い心地がとてもいいのです。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目