イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第90回現場レポート》

平成19年9月5日(水) 天候:曇り一時スコール


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 トップテクノ
作業内容 外構工事

コメント
わずか3段の化粧ブロック積みですが縦横にキチンと鉄筋が
入っています。当たり前のことですがその当たり前のことを
やるのが丁寧な工事でそれを監理するのが私の仕事です。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 杉山大工
作業内容 玄関庇の取付

コメント
新日軽の玄関庇をトステムのバルコニー取付業者に依頼
したら、他メーカーの製品の取付は出来ないと断られました。
じゃあ仲間内でやろうじゃあありませんか。杉山さん有難う。

写真(3)

今日の作業ー3
作業者 フタバ
作業内容 フードカバーの取付

コメント                
発注ミスにより遅れていたフードカバーが付きました。
シンプルモダンの思想が表れたフードです。フタバ佐藤さんに
テレビの運搬や関係のない梱包材を処分してもらいました。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者  クレイドル
作業内容 洗面台エンドパネルの取付

コメント
色違いの洗面台エンドパネルが交換され原さんと加藤さんが
取付けてくれました。松下電工とフタバの対応も迅速で満足
しています。


--------------------------------------------------------------

台風が接近する中、9月6日の引越しまでにすべての設備の設置を
完了しようということで今日は追い込み作業でした。
キッチンの換気フードカバー、洗面台のエンドパネルは色違い
だったので白色に交換していただきました。
ちょっとしたこのようなデリバリーミスなども分離発注方式では
監理を担当していただいている一級建築士西谷先生がてきぱきと
指示をしてすぐにリカバリーしてくれました。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目