イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第93回現場レポート》

平成19年9月10日(月) 天候:雨後曇


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 西谷
作業内容 チェック

コメント
申し訳ありませんが送られた金具では扇風機を取付られ
ません。もう一度販売店に問い合わせして下さい。
機種と専用金具のチェックが出来ていないようです。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 クレイドル
作業内容 スロットシンク

コメント
バルコニーのシンクが付き配管も終わりました。
外部の排水を室内(壁の中)に取り込むことはせず、
あえて露出配管と致しました。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 フタバ
作業内容 デッキ材の張り替え

コメント                
午前中雨のためデッキ材の張り替えが午後になりました。
まず、全てのデッキ材の梱包を解き色をチェックしてから
張り替え作業に取り掛かりました。



写真(4)

今日の作業ー4
作業者 フタバ
作業内容 デッキ材の張り替え

コメント
張り替えが終わりました。やはり全部張り替えて良かったです。
細部の2点につき私の不満がありますので申し訳ありませんが
後日もう一度職人を入れさせて下さい。


--------------------------------------------------------------

今回の我が家の特徴のひとつが広いバルコニーです。
広さは7.5帖分、アウトドアリビングルーム1部屋と
なり、夏はビアガーデン、バーベキュー会場!?
当初は桧ムク材を用いた木製のデッキの計画でしたが途中で
木製は風雨にさらされて痛みが早いこと、定期的な塗装
メインテナンスが必要なことなどなどからアルミ製の
バルコニーに変更しました。思い切って既存の手摺の外側に
アルミ枠をつけてもらいました。すばらしいバルコニーに
なり我が家の立派な顔の役割を果たしています。
床は塗装した樹脂製ですがこの色合いが不ぞろいでしたので
すべて交換・張り替えていただきました。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目