2007年06月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ハウス建築日記・分離発注方式で一級建築士西谷先生と一緒に建てる我が家(8)です。

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。



《第4回現場レポート》

基礎工事は地面を掘り下げていく「根伐り」の工事の次の
工程である床付けに入りました。
とにかく山中土建さんの懇切丁寧な基礎工事です。

西谷先生の基礎設計が耐震性能をもっとも高く強度を確保したい
ために緻密な基礎造りを要求しています。

それに答えるために全力を傾けていただいている山中土建さんの
熱心さには感謝あるのみです。


写真は上から(1)~(4)と先生の説明・コメントは下記の通りです。

平成19年5月9日  天候:晴

今日の作業
作業者 (株)山中土建
作業内容 床付け



写真(1)コメント

今日は床付けという作業をしています。


写真(2)コメント

根切り底に関東ローム層が現れた場合は栗石等の
地業を行わず直接目潰し砂利を敷き込みます。

写真(3)コメント

掘削線が真直ぐに根伐りされていて気持ちがよい
です。丁寧な仕事です。

写真(4)コメント

今日午後に捨てコンクリートを打ちます。


*とにかく山中土建さんの基礎工事も丁寧な仕事です。
ご近所の方から「丁寧な仕事をされますね。どこに工事を
頼まれましたの?うちもこんな工事をしてくれるところに
お願いすればよかった。」との話を伺いました。

またハウスメーカーでない建築工事についても「どこが請け負って
いるのですか?」とたずねられました。「西谷先生と一緒になって
私が専門業者のかたに個別にお願いしています。」と答えると
「そんなことができるのですか?」と驚かれていました。

まだまだ分離発注方式についてはご存知ない方が多いです。
西谷先生から「昔はすべてこの方式でしたし、いまでも地方では
大工さん、左官屋さん、外壁工事屋さんなどなどと直接契約して
家を建築されています。これも分離発注方式です。」とのお話を
伺い納得しました。

ハウスメーカーが商業主義・金儲け主義で一切合財請け負う
建築工事方式・下請け方式を広告・宣伝で広めるようになってから
日本の家屋の品質が低下しているように私は思います。
建売メーカーもしかりで金儲け主義ですので粗悪な欠陥住宅が
発生するようになり社会問題の一つになっています。


■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目
ご質問などは次まで:
narahara77@hotmail.com

工事期間:5月7日から9月中旬まで

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ハウス建築日記・分離発注方式で一級建築士西谷先生と一緒に建てる我が家(7)です。


分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。



《第3回現場レポート》

建築現場には欠かせないものの一つである仮設トイレが
螢瀬ぅ汽鵑気鵑砲茲辰得瀉屬気譴泙靴拭螢瀬ぅ汽鵑気鵑砲
仮設の足場設置工事もお願いしています。

基礎工事はいよいよ地面を掘り下げていく「根伐り」の工事に
入りました。またこの日は大工工事を担当していただく
杉山さんが早々と現場を見に来てくれました。



写真は上から(1)~(4)と先生の説明・コメントは下記の通りです。

平成19年5月8日  天候:晴

今日の作業
作業者 (株)ダイサン
作業内容 仮設トイレの設置


写真(1)コメント

工事用の仮設トイレを設置しました。西脇様側にも
囲いを設置しました。明後日から使えます。

*仮設トイレは水洗方式です。清潔で臭いません。


今日の作業
作業者 (株)山中土建
作業内容 根伐り


写真(2)コメント

昨日の遣り方に沿って根伐り工事に入りました。
約30cm地盤を掘削します。


写真(3)コメント

根伐り後の地盤です。地盤調査どおり関東ローム
独特の赤土が現れました。

今日の作業
作業者 杉山大工
作業内容 打合せ


写真(4)コメント

今朝大工の杉山さんが現場へ来てくれましたので
先日の契約書にサインしてもらいました。

*杉山さんは私が現場見学をさせていただいた
武蔵小金井の住宅建築を担当された大工さんです。

その丁寧な仕事と高い技術力から我が家の大工工事に
西谷先生が推薦・選択してくれました。
親子で大工工事を担当してくれます。

東京都との土地売買契約締結が終わるとすぐに西谷先生が
杉山さんにお願いして日程を確保してくれました。

信頼・安心できる杉山さんに大工工事をお願いできたことが
まず我が家がいい建物になる第一歩ですからよかったと
思いました。


■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目
ご質問などは次まで:
narahara77@hotmail.com

工事期間:5月7日から9月中旬まで

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式で一級建築士西谷先生と一緒に建てる我が家(6)

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。



《第2回現場レポート》

地盤調査の結果、建築予定地の地盤は大変良好で地盤改良工事不要、
ベタ基礎にしても問題なしということでいよいよ5月7日(大安吉日)
から分離発注方式での我が家の建築工事開始です。

まず基礎工事と水道工事<仮設トイレ配管工事>です。

基礎工事の担当は基礎工事のスペシャリストとして評判の高い
山中土建さんです。

また水道工事は地元の優秀店として知られる
(有)クレイドルさんです。水道工事は地元のいい方を選択する
ことが一番よいとの西谷先生の推薦です。


写真は上から(1)~(4)と先生のコメントは下記の通りです。

平成19年5月7日  天候:曇後晴

今日の作業
作業者 (有)クレイドル
作業内容 仮設トイレの配管


写真(1)コメント
水道業者クレイドルの原社長です。責任者自ら
工事に携わって下さいます。


今日の作業
作業者 山中土建
作業内容 基礎工事


写真(2)コメント
基礎工事の山中社長です。同様に現場に職人だけを
よこすのではなく自ら汗を流してくれる人たちです。

写真(3)コメント
境界杭に水糸を張り北側隣地の塀の位置を
チェックしました。

写真(4)コメント
水杭を打ち遣り方の準備をしています。


*地鎮祭はいたしませんでした。

愚妻と二人で着工前に工事の安全を祈願して
杉並区の氏神である大宮前神社のお神酒を
土地の神様に謹んで献上しました。



■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目
ご質問などは次まで:
narahara77@hotmail.com

工事期間:5月7日から9月中旬まで

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ハウス建築日記・分離発注方式で一級建築士西谷先生と一緒に建てる我が家(5)です。

今回からは分離発注方式のメリットの一つである

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。

これを実感できるのは一級建築士西谷先生がほぼ毎日現場に行かれて
専門工事業者・会社を直接指導・監督しその日の作業内容を写真と一緒に
建築主である私に電子メールで報告していただけることです。

これには本当に感謝の気持ちで一杯です。ハウスメーカーは西谷先生のような
丁寧な現場写真と作業内容の説明報告をしてくれません。


それを今回からブログで紹介させていただきます。

《第一回現場レポート》
建築に際してまず最初の重要な作業である地盤調査についてのレポートです。
東京都から代替地を入手してすぐに地盤調査をいたしました。

写真上から(1)~(4)と先生のコメントは下記の通りです。

平成19年4月16日  天候:曇後小雨

今日の作業
作業者 北斗興産(株)
作業内容 地盤調査


写真(1)コメント
小雨が降りましたが地盤調査に支障はありま
せんので実施しました。

写真(2)コメント
SS(スウェーデン式サンディング)試験のマシーン。
フェンスの扉を外して搬入しました。

写真(3)コメント
建物の位置を調査者に指示しています。

写真(4)コメント
調査ポイントとなる建物の位置をマークして
そこへマシーンを移動し、調査を開始します。



■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目
ご質問などは次まで:
narahara77@hotmail.com

工事期間:5月7日から9月中旬まで

ハウス建築日記・分離発注方式で一級建築士西谷先生と一緒に建てる我が家(4)です。

前回は分離発注方式のメリットについて記載しました。

今回は我が家の設備仕様についてです。

1.全館空調&24時間換気システム:デンソー MDE-II
2.システムバス:松下電工 イイユ i-U 1717
3.キッチン:TOYO KITCHEN BAY bay/エルエム ゼブラ 2700 x 894 x H900
4.トイレ:松下電工 アラウーノ 2台
5.窓枠:新日軽 アルミ+樹脂 ペアガラス、1階はセキュリオ防犯仕様

色々なメーカーを比較検討した結果上記の選択となりました。


■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目
ご質問などは次まで:
narahara77@hotmail.com

工事期間:5月7日から9月中旬まで

↑このページのトップヘ