2007年08月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第79回現場レポート》

平成19年8月23日(木) 天候:雨後晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者   インテリア・ウレシノ
作業内容  内装クロス貼り

コメント
リビング吹抜のタイル調クロスが貼られました。火打梁と色調が
ピッタリでとても良い感じです。最後に楢原さまの指摘で変更
して良かったと思っています。



写真(2)

今日の作業ー2
作業者  インテリア・ウレシノ
作業内容  内装クロス貼り

コメント
菱窓の部分(木枠なし)もきれいに貼ってくれました。嬉野さんは
いつもながら上手に貼ってくれます。天井の桧板と織物調の
クロスの取り合いが絶妙です。



写真(3)

今日の作業ー3
作業者  山田タイル
作業内容 玄関タイル貼り

コメント                
今日から山田タイルが玄関と勝手口の内部床タイルを貼ります。
山田さんも親子職人でお父さんはとても明るく元気な人です。
今日と明日で貼り終える予定です。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者  山田タイル
作業内容 玄関タイル貼り

コメント
先週、INAXのショールームで一緒に決めましたタイルで
カシミールスレートKS-1(第一希望)です。300角を玄関に
150角を勝手口に貼るようになっています。

-------------------------------------------------------------------

内装クロス貼りについては玄関ホールは石積みの感じをだしたかったので
淡い茶色系のレンガ調のクロス、1階洋室のクローゼット内はワインレッド、
1階寝室のウオークインクローゼット内はきれいな黄色、洗面所は
濃いブルーの細かいタイル調クロスと淡いブルーのクロスの貼りわけ、
2階リビングの吹き抜けのコーナー部分には玄関ホールに使用した
淡い茶色系のレンガ調のクロスを床から天井まで貼っていただきました。
これがワンポイントとなってリビングルームがとてもいい雰囲気になり
ました。ロフトは小さな猫のイラストのクロスを天井、壁の全面に
貼っていただきました。この選択がまたとても楽しくかつ明るいロフトに
することができよろこんでいます。内装クロスも西谷先生のアドバイスを
いただきながら自分たちの好みで選択した結果桧ムク材の天井の
色合い、カバザクラのムク材の床の色合いなどと大変よくマッチしていて
よかったと思います。思い通りの注文住宅にできるのも分離発注方式の
メリットのひとつではないでしょうか。

------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第78回現場レポート》

平成19年8月22日(水) 天候:晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
今日もインテリア・ウレシノの嬉野代表と職人の落合さんが
内装クロス貼りをしています。化粧階段ですので壁との隙間が
小さく苦闘しています。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
スクリーンパーテイション独特の納まりになります。
下がり壁がありませんので天井廻縁が建具の枠に直接当たる
納まりです。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント                
壁クロスの糊が乾かないように窓シャッターを半開して作業を
していますのでフラッシュ写真で分かりにくいですが寝室の北側
タイル調のクロスです。25日(土)をお楽しみに。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
1階の折り上げ天井のクロス貼りが終わりました。同じクロスで
貼り上げて良かったと思います。シンプルモダンのコンセプト
とスクリーンパーテイションのイメージにぴったりです。



-------------------------------------------------------------------

8月22日は外では新井さんのガルバ巻きと雨樋工事。内では
ウレシノさんがクロス貼り作業をしてくれました。
貼りあがりが楽しみです。内装のクロス貼りができればまた
屋内の雰囲気がきっとたいへんよくなると思います。
25日(土)に現場でクロス貼りの仕上がった屋内を見るのが
楽しみです。

------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第77回現場レポート》

平成19年8月22日(水) 天候:晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 新井建築板金
作業内容 軒先ガルバ巻き

コメント
西谷が2日間休ませていただいている間に新井さんが軒先を
ガルバリウムで巻いてくれました。上段はモスグリーン下段は
ベージュです。二段の彫りがより生きてきました。



写真(2)

今日の作業ー2
作業者 新井建築板金
作業内容 軒先ガルバ巻き

コメント
軒先を塗装からガルバ巻きに変更した、もう一つのメリットは
軒天井より10晴爾欧謄ルバを巻いてありますので破風に
吹付けた雨水で軒天井が汚れ難いということです。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 新井建築板金
作業内容 雨樋の取付

コメント                
雨樋は劣化しやすい部位です。楢原邸では松下の硬質ビニル
樹脂の中にスチール芯を入れたサーフィスケアFS-1樋を採用
しました。私は雨樋のような目立たない部分を大切にします。

写真(4)

今日の作業ー4
作業者 新井建築板金
作業内容 雨樋の取付

コメント
縦樋は外壁と同色のモスグリーンです。竪樋は目立たないで
大切な役目を果たすように位置を決める必要があります。
新井さんは暑い中で頑張ってくれました、仕事は完璧です。

-------------------------------------------------------------------

新井さんの活躍が続きます。軒先のガルバ巻き作業と雨樋取り付け工事を
してくれました。新井さんに我が家の建築が完工したら工事関係者の
方々をお招きして竣工パーティを開きたいから是非参加してくださいと
申し上げたら。「喜んで参加させてもらいます。工事をしてもその
ようなパーティをしていただけることはめったにないですから。」との
こと。そのお話を伺ってぜひとも竣工パーティをやらなくてはと決意
しました。西谷先生も「たくさん撮影した写真をみんなで見ましょう。」
といってくれました。完成後の新居での集まりがいまから楽しみです。

------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第76回現場レポート》

平成19年8月18日(土) 天候:曇


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
インテリア・ウレシノさんはコーナー材取付の次の作業である
パテ処理に入りました。下地ボードの継目にパテを塗り込み
平らにする作業で、仕上クロス貼り前の大切な工程です。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 東洋電機、クレイドル+西谷
作業内容 クロス貼り前の点検

コメント
東洋電機の加藤さんとクレイドルの原さんがクロス貼り前の
点検をしています。リモコン、スイッチ、コンセント等の位置の
最終確認です。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 新井建築板金
作業内容 軒先ガルバ巻き

コメント                
新井さんに軒先部分をガルバで巻いていただくことになりました。
軒先は風雨にさらされる部分ですのでガルバを巻けば安心です。
高級な和風住宅の場合、銅版を巻きます。



写真(4)

今日の作業ー4
作業者 新井建築板金
作業内容 軒先ガルバ巻き

コメント
私が現場へ着く前に新井さんは2段の軒先に3色のガルバを
試し貼りしていてくれました。サッシの色に近いベージュに
したいと思います。こういう新井さんの対応に感謝します。


-------------------------------------------------------------------

猛暑の中で外壁工事を施工してくれた新井さんが破風と軒天井にガルバ
リウムを巻く作業をしてくれました。かえって塗装よりもこのガルバ
巻きのほうが風雨には強くて見た目もいいです。急遽このガルバ巻きに
対処してくれた新井さんに心より感謝いたします。それにしても
一軒の家を建築するためには多くの方々が関わっています。その方々の
連携とチームプレーが大変重要で今回西谷先生が選んでくれた
方々の連携とチームプレーは最高です。皆さんにあつく御礼申し上げます。

------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第75回現場レポート》

平成19年8月17日(金) 天候:晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
今日からインテリア・ウレシノの嬉野代表が職人さんと二人で
内装クロス貼りを開始しました。嬉野さんも代表自ら現場へ
来て汗を流す分離発注方式に相応しい専門業者さんです。

写真(2)

今日の作業ー2
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
嬉野さんが1階から、職人の落合さんが小屋裏から下地造りを
始めました。落合さんは3年前に私が工事した善福寺のO氏邸
でもクロス貼りをしてくれて施主に丁寧さを感謝された職人です。

写真(3)

今日の作業ー3
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント                
クロス貼りの下地は全てのコーナー部分に薄くて硬いコーナー
材の取付から始まります。コーナー部分は物が当りやすいので
欠けないように硬いコーナー材でカバーします。

写真(4)

今日の作業ー4
作業者 インテリア・ウレシノ
作業内容 内装クロス貼り

コメント
クロスを貼るための接着剤に有害な揮発性有機化合物が
含まれている場合があります。今日搬入された接着剤実物で
V.O.Cが検出されない材料であることを確認しました。

-------------------------------------------------------------------

いよいよ内装クロス貼り作業が開始されました。この内装クロスで
屋内の雰囲気が大きく影響を受けます。クロスの選択ではすいぶん
検討を重ねました。まずカタログで候補を選びリリカラとサンゲツの
ショールームで現物を確認します。それでもなかなか決まらずに
検討が続きました。最終的に選択したクロスのデザイン、色調は
Good Choiceでした。

------------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:
東京都杉並区宮前5丁目

↑このページのトップヘ