2007年10月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第92回現場レポート》

平成19年9月8日(土) 天候:晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 クレイドル
作業内容 器具の取付

コメント
原さんがバルコニーのスロットシンクを付けています。
排水管はあえて隠蔽配管としないで露出配管としました。
私はメンテナンスを考慮してできるだけ隠蔽配管を避けます。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 クレイドル
作業内容 番外工事

コメント
原さんには水道工事以外にタオル掛けやカーテンレールの
取付、その他もろもろの番外工事をしていただきました。
いつもながら原さんのマルチワークに感謝します。

写真(3)

今日の作業ー3
作業者 西谷
作業内容 内観撮影

コメント                
今朝リビングの窓シャッターを開け振り返ってみました。
改めてバランスの良いキッチン機器の配置、全体のカラー
コーディネイトがすばらしいと思います。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者 西谷
作業内容 内観撮影

コメント
同様にリビングの吹抜空間のインテリアも巧みにコーディネイト
できました。残念ながら私のデジカメではこの範囲しか撮影
できません。


--------------------------------------------------------------

台風一過の晴天となりました。今日は引越しが延期されたので
クレイドルの社長・原さんにお願いしてタオル掛け、カーテン
レールなど本職の給排水工事以外の工事をお願いしました。
原さんは快く引き受けていただき丁寧な工事をしてくれました。
たいへん感謝しています。原さんありがとうございました。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第91回現場レポート》

平成19年9月7日(金) 天候:雨後晴


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1

作業者 西谷
作業内容 現場チェック

コメント
今朝の状態です。フェンス等の外構材料が昨夜の風で外壁に
当たっています。幸い傷などはありませんでしたがトップテクノ
を直ぐに現場へ呼び厳しく注意しました。申し訳ありません。

写真(2)

今日の作業ー2
作業者 西谷
作業内容 現場チェック

コメント
昨夜の横殴りの雨は多くの建築物で雨漏りが出たと思います。
まず床下(猫ちゃん部屋の点検口)をチェックしました。
風通し良く白蟻の好まない環境を一度覗いてみて下さい。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者 西谷
作業内容 現場チェック

コメント                
雨漏りは建築の最も重大な瑕疵の一つです。昨日のような雨で
多くの住宅で雨漏りがあったと思います。天井のコーナーに
ビームライトを当ててクロスにシミが無いかチェックします。

写真(4)

今日の作業ー4
作業者 西谷
作業内容 現場チェック

コメント
2階も同様ですが全く問題ありません。新井さんを信用しない
わけではありませんが設計監理者としてはホッとしています。
ちょうどご入居前に厳しい自然環境があり生のチェックができ
ました。異常が無いことをご報告します。




--------------------------------------------------------------

台風が関東地方を通過したため9月6日の引越しは取りやめて
9月11日に延期しました。完成したばかりの我が家にとっては
初めての台風でした。たいへん強い風雨をともなった今回の
台風の影響で雨漏りなどが心配されました。台風通過後すぐに
一級建築士西谷先生が我が家を点検してくれました。
しっかりとした工事を施工していただいた皆さんのおかげで
どこも異常はありませんでした。今回はこの台風が工事のできばえを
チェックするいい機会となりました。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第90回現場レポート》

平成19年9月5日(水) 天候:曇り一時スコール


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 トップテクノ
作業内容 外構工事

コメント
わずか3段の化粧ブロック積みですが縦横にキチンと鉄筋が
入っています。当たり前のことですがその当たり前のことを
やるのが丁寧な工事でそれを監理するのが私の仕事です。


写真(2)

今日の作業ー2
作業者 杉山大工
作業内容 玄関庇の取付

コメント
新日軽の玄関庇をトステムのバルコニー取付業者に依頼
したら、他メーカーの製品の取付は出来ないと断られました。
じゃあ仲間内でやろうじゃあありませんか。杉山さん有難う。

写真(3)

今日の作業ー3
作業者 フタバ
作業内容 フードカバーの取付

コメント                
発注ミスにより遅れていたフードカバーが付きました。
シンプルモダンの思想が表れたフードです。フタバ佐藤さんに
テレビの運搬や関係のない梱包材を処分してもらいました。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者  クレイドル
作業内容 洗面台エンドパネルの取付

コメント
色違いの洗面台エンドパネルが交換され原さんと加藤さんが
取付けてくれました。松下電工とフタバの対応も迅速で満足
しています。


--------------------------------------------------------------

台風が接近する中、9月6日の引越しまでにすべての設備の設置を
完了しようということで今日は追い込み作業でした。
キッチンの換気フードカバー、洗面台のエンドパネルは色違い
だったので白色に交換していただきました。
ちょっとしたこのようなデリバリーミスなども分離発注方式では
監理を担当していただいている一級建築士西谷先生がてきぱきと
指示をしてすぐにリカバリーしてくれました。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第89回現場レポート》

平成19年9月4日(火) 天候:晴一時雨


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 フタバ
作業内容 バルコニーの取付

コメント
バルコニーにスリット縦格子が付きました。昨日のレポートと
比較して下さい。全く別のバルコニーです。スリットの間隔に
つきまして80巾を40巾に強く主張して良かったと思っています。

写真(2)

今日の作業ー2
作業者  トップテクノ
作業内容 外構工事

コメント
今朝施主から依頼されました西側道路境界のフェンスを
追加する為、昨日造った勝手口の土間を壊しています。
でもトップテクノの職人は嫌がらずにやってくれました。


写真(3)

今日の作業ー3
作業者  トップテクノ
作業内容 化粧ブロック積み

コメント                
お隣との境界杭から15昔イ靴堂従僖屮蹈奪を積んでいます。
お隣の既存塀も15晴爾っていのすので塀同士の間に30
の隙間ができます。無駄なことですが今回は・・・・・。


写真(4)

今日の作業ー4
作業者  クレイドル
作業内容 配管チェック他

コメント
クレイドルから現場レポートに水道工事の登場する回数が少ない
とのクレーム?がありました。クレイドルさん、奥様がとても
スロップシンクが使い良いと褒めておられましたよ。


--------------------------------------------------------------

バルコニーに特注のスリットを取り付けると一段と見栄えがします。
すばらしいこの家のシンボルができあがりました。

外構工事も追加で裏口にもフェンスを急遽していただくように
お願いしました。裏側も道路ですので我が家は両面道路の
間に建っています。低いフェンスですが境界と同時に道路と区切りが
できてかったと思います。お隣との境のフェンスは通常はお隣と境界線の
上にブロックを積んでその費用も折半というケースが多いようですが
今回は事情があってすべて我が家の敷地内にフェンスを設置しました。

クレイドルの社長・原さんは大変人柄がよくまた仕事も丁寧、また
色々と工事について教えていただきました。その上に原さんには
専門の給排水工事以外にもカーテンレール、タオル賭け、ちょっとした
棚などなど色々な取り付け工事もしていただき大変感謝しています。

確かに大き目のスロップシンクを屋内とバルコニーに設置していただき
ましたがたいへん重宝しています。我が家はトイレには手洗いがなく
となりの洗濯機置場にとりつけたスロップシンクで手洗いをします。
これが深いので水撥ねがなく使い心地がとてもいいのです。

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

分離発注方式のメリットの一つは

◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理してくれます。
 毎日、現場での指導・監督が西谷先生によって徹底されることです。



《第88回現場レポート》

平成19年9月3日(月) 天候:曇


今日の作業とコメントは下記の通りです。
写真と一緒にご覧下さい。


写真は上から(1)~(4)です。

写真(1)

今日の作業ー1
作業者 フタバ
作業内容 バルコニーの取付

コメント
今日からバルコニーの取付です。午後5時に既製品の
バルコニーが付きました。これでは建築本体が可哀相です。
明日スリット縦格子が取り付き全く違うイメージになります。



写真(2)

今日の作業ー2
作業者 トップテクノ
作業内容 外構工事着手

コメント
今日からトップテクノにより外構工事が始まりました。初めての
業者ですので朝から私がいちいち指示しました。9/18に完了
する予定です。

※外構工事は我が家から近い西荻窪の工事業者を選択しました。
西谷先生も初めての工事業者ですがなかなか丁寧な仕事ふりです。

写真(3)

今日の作業ー3
作業者 総武新日軽
作業内容 網戸の取付

コメント                
全ての開口窓に網戸ガ付きました。左側ニ網戸が入って
いるのですが思ったほど暗くなりませんでした。



写真(4)

今日の作業ー4
作業者 インテリアウレシノ
作業内容 クロス貼り直し

コメント
ウレシノの落合さんがクロスの貼り直しに来てくれました。
明日楢原さまに見ていただき判断したいと思いますがクロスの
タイプを変えたほうが良いかもしれません。



--------------------------------------------------------------

バルコニーも色々と検討を重ねました。当初は木製で
組み上げる計画でした。でも、やはり材木は日光、風雨にさら
されると風化しますので塗装などそのメインテナンスが大変
ですし床がどうしても波打ってきます。最終的にはアルミ製で
スリット縦格子を特注で取り付けていただきました。
バルコニーの広さはおよそ7.5帖分ですのでかなり広くゆったり
としたバルコニーで大変気に入っています。このバルコニーが
我が家の顔であり特色となっています。アルミ製を選択して
本当によかったです。来年の夏はここでビアパーテイを開催したい
なあと考えています。とにかく眺望がいいのです。
9月6日が引越し予定なのでバルコニーも突貫工事!

---------------------------------------------------------------

私がお願いしている西谷先生の事務所、HPなどは下記の通りです。

■■建築主と創り上げる家■■     
西谷住宅設計工房       
西谷 昭三
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-14-14
TEL 03-6276-7937 FAX 03-6276-7940
nydoffice@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/nydoffice/


分離発注方式のメリットについて

◎建築費用がオープン&明朗であること。
◎ハウスメーカーと同価格なら確実に建築費用が低減でき
技術水準の高い建物を建築することができる。
◎オリジナリティのある建物をつくることができます。
◎設計を担当する一級建築士西谷先生が直接工事を監理し
現場での指導・監督が徹底されます。
手抜き工事が発生しない。
◎建築主の建築知識は確実に増加。
メンテナンスに生かされる。
◎専門工事業者・会社の方々の現場での働きぶりを
直接確認できる。


私の建築工事現場:杉並区宮前5丁目

↑このページのトップヘ